洗面室の小物作り

窓ガラスにフィルムを貼る

これまでは、窓にカフェカーテンをつけていましたが、ガラスにフィルムを貼ってイメチェンしてみました。ガラスを霧吹きで湿らせて(ぽたぽたと水が滴るくらい)、空気を抜きながらシートを貼るだけですし、下手でも目立ちません。

before

after

出入り口にカーテンをつける

サンアイで購入したドレープカーテンを縦半分にカットして(開閉できるように)、両面テープで端の始末をしようとしたら、妹がミシンをかけてくれました。私は、無心で手縫いの針仕事をするのは好きなのですが、残念なことに苦手で、やる度に指のケガをするし、仕上がりもひどいのです。

ですから、バランスは、生地をコルク板にボンドで貼って、フリンジをホチキスで止めて、お裁縫はせずに作りました。

また、レースカーテンクリップでくしゅっとさせて可愛くし、玄関先から見た時にも洗面室や浴室が丸見えではなくなって、逆に見てほしい華やかな出入り口になったと思います。

before

after

パイプ椅子をリメイクする

高い位置の棚にある物の出し入れに踏み台が必要なので、いらなくなったレースのクッションカバーを使って、パイプ椅子をリメイクしてみました。

before

after

棚を作る

洗濯機まわりに2つ、踏み台が必要な高さの壁に1つ、合計3つの棚を作りました。

私の妹はDIYで色々なものを作るのですが、余り物の棚板棚受けモールディングをくれたので、ネットで購入したものと組み合わせてオリジナルの棚が出来ました。

鏡と洗面台の間にタイルシールを貼る

水はねを気にしないで済むように、メタルシルバーのタイルシールを貼りました。スイッチプレートまわりは、小さくカットしなければならず、ちょっぴりずれてしまいましたが、キラキラがお気に入りです。

全身ミラー、洋服かけ

もともとダークブラウンだった全身ミラー洋服かけを、白いペンキで塗って洗面室のテイストに合わせました。

その他には、使わずにいたIKEAのレースカーテンを使って、洗濯機の目隠しにしたり、浴室ドアの前にもかけて、エレガントな雰囲気を出してみました。

次は、収納について考えます。