懐かしの手作りおもちゃ(2)

④ドレッサーと美容グッズ

美容師のお仕事って、女の子が一度は憧れるというか、やってみたいと思う人が多いような気がします。

娘も、シャンプーをしてドライヤーをかけたり、髪を切ったり巻いたりという作業の真似事がすごく好きでした。

私が作ったのは、ウォールミラーと空き箱で作ったドレッサーですが、風呂椅子をリメイクしたスツールでそれらしくなりました。

プラスチックの切れないハサミを使わせたり、本物のカーラーを巻かせてあげると大喜びで、「かしこまりました、ここをもっと短くですね。」などと言うのがかわいくてたまりませんでした。

⑤病院セット

予防接種が色々あったり、怪我や病気で今よりもよく病院に行っていたときは、このおもちゃがお気に入りでした。

私が作ったのは、診察券や保険証くらいで、他はレストランのおまけでもらった聴診器や注射器や、実際に使った薬袋などを使いました。

⑥スタンドマイク

ベッドメリーの壊れた部品を使って作りました。

いつも、COMPLEXの「BE MY BABY」か、AKB48の「ヘビーローテーション」を歌っていました。

⑦さかな釣り

さかなの中にクリップを入れて、釣り竿に磁石をつけて作りました。これも、子供受けが良かったです。

⑧図書館セット

絵本棚に、バーコードリーダーを模したものを取り付け、キッチンタイマーを使って「ピ」と鳴るようにしました。

娘も私も、図書館で本を借りるときのバーコードリーダーを本に当てる音(「ぽく」というような独特の音)が大好きなので、本当は「ピ」ではなく「ぽく」という音にしたかったのですが、それは無理でした。

でも、私たちは図書館によく足を運びますし、貸出や返却の手続きを見るのも大好きなので、図書館ごっこ遊びができて嬉しかったようです。

ついでに、紙芝居の入れ物も作ってしまいました。

⑨パソコンとデジカメ

パソコンもデジカメも手動で画面の絵を取り換えます。

⑩掃除機

ブロックのおもちゃで作った車にメジャーを付けて、コンセントコードがボタン一つでしまえる仕組みを真似ました。また、赤ちゃんを危険から守るグッズ「コンセントキャップ」をコンセントプラグに見立てました。

ホースはラップの芯と、ビニールプール用の空気入れのホースを使いました。

タイヤがついていて転がせるし、何度もコードを引っ張りだしては、ボタンを押して「ピュッ」と素早くコードがおさまるのを楽しんでいました。