娘がコーディネートした子供部屋

娘が年長児のときに、2階の個室を与えました。とはいえ、小学校の宿題はリビングでするし、寝るのも一人では無理なので、カタチだけですが。

でも、昨年の秋からのリフォームで、自分の部屋も好みのテイストに変えたいと思ったようです。

参考にしたのは、本所吾妻橋ハウジングギャラリーの三井ホームのモデルハウスで見た子供部屋。

壁はピンク色にして、模様のある壁紙を貼って、カーテンもピンク色にしたいとの希望だったので、一緒にネットでお買い物をして、施工は私がしました。

 

●壁のペンキ(壁紙屋本舗、楽天)

色:ローズ・プードル 2ℓ

¥5,508

●壁紙(who’s store,Amazon)

色柄:ピンク色、バレリーナの模様

幅53㎝×長さ300㎝ 6本

¥12,900

●クッションフロアシート(壁紙屋本舗、楽天)

色:テラコッタ、ホワイト

幅182㎝×長さ6m ¥6,480

●両面テープ ¥1,188

●レースカーテン(びっくりカーテン

bonito 幅165㎝×長さ115㎝

¥13,284

bonito 幅165㎝×長さ178㎝

¥18,468

●ドレープカーテン(窓美人、Amazon)

ピンク色ストライプ

幅100㎝×長さ110㎝ 2枚組

幅100㎝×長さ178㎝ 2枚組

4枚合計 ¥3,960

 

子供部屋 リフォーム総額

¥61,788

 

施工前

完成後

娘も私も、一番のお気に入りはレースカーテンで、キュートなイラストに一目ぼれでした。あまりにも模様が可愛いので、ドレープカーテンを後ろにつけるスタイルにして、いつでも柄を眺められるようにしました。

全体を、ピンク色とホワイトとライトブラウンでまとめましたが、頂き物の、写真館で使っていたピンク色のソファとの相性も良く、「THE女の子のお部屋」という感じに出来上がりました。

今後また好みも変わると思いますが、白いベッドや、私が父からもらったアンティーク風のデスクは、大人になるまで愛用してくれたら嬉しいなと思います。

しばらくは、可愛らしさいっぱいのお部屋で過ごすことになりそうです。