甥とおでかけ

京葉自動車教習所フェア

昨日、教習所のイベントに甥を連れて遊びに行きました。

もうすぐ2歳になる甥は、今乗り物に夢中です。

乗用車(ぶーぶ)も好きだし、バス(バシュ)、救急車(ピーポー)、消防車(ウーカンカン)、パトカー(パッカー)、トラック(カック)、ブルドーザー(ブージーザー)、ごみ収集車(しゅーしゅーしゃ)など仕事用の車が大好きで、トミカのミニカーを沢山持っています。

ですから、今回のイベントをとても楽しみにしていて、妹夫婦が都合がつかなかったため、私たち家族が連れて行くことになりました。

チラシを見て、まずはバスのコーナーへ。

甥は、はじめ制服と帽子を嫌がったのですが、周りの子どもが身につけるのを見て自分もやってみようと思ったようでした。

娘と一緒に運転席に座って、「放送のボタンを押して良いよ」と言ってもらえて、喜んで繰り返し押していました。

次は、パトカーのコーナーへ。

ここでも制服を着て、運転席に座らせてもらいましたが、1秒で「もう降りる!」となってしまいました。

パトカーの隣にあったバイクに至っては、乗せられた瞬間に泣きだしそうになったので、すぐに終わりにしました。

普段は、街中でパトカーを見かけると、ものすごく喜んで興奮して大騒ぎするのですが、勝手が違って戸惑ったようです。

↑ パチンコ店のキャラクターにも怯えまくり、積極的に触れ合う娘と対照的で笑えました。

でも、夫も幼い頃は着ぐるみが怖くて大嫌いだったようで「俺、すげ~分かるよ」と言っていました。

娘は、2歳~6歳くらいまでは着ぐるみが大好きで、数々のゆるキャラなどと撮った写真があるので、子どもによって全然違うんだなと思いました。

娘の希望で、JAFのコーナーで、衝突の衝撃を知る実験をしたのですが、夫に「ぶりっこしてキャーとか言うなよ。」と言われて絶対言わないようにしたかったのに、「キャー」と叫んでしまいました。

たった時速5キロなのに、こんなに衝撃があるんだと思って、改めてシートベルトの大切さも実感したし、私はペーパードライバーのままで良いかもと思いました。

次は消防車のコーナーへ。

制服姿の娘と甥に、仲良くポーズを決めてもらおうと思ったら、甥が恥ずかしがって娘の後ろに隠れてしまって、その姿も可愛かったです。

↑ 終わったあとは、好きな小物をお土産にもらえました。

それから、消火器(水の消火器)の体験もしてみました。

↑ 始めにレクチャーを受けて、

↑ いざ挑戦です。

甥は怖がりながらも、夫のそばでじっと観察。

ペットボトルを倒していきます。

↑ 娘も頑張りました。

↑ 「火事の起きやすいキッチンに立つお母さんにこそ、やってみてほしい。」と言われて、私も挑戦してみました。

最後に、「子ども免許証」を作成。

娘も甥も、子ども免許証を見て、とても喜んでいました。甥の記憶には残らないだろうけど、思い出の品ができて良かったです。

2時間くらい遊んで、甥を妹の元へ送り、私たちは3人でイオンモール幕張新都心へ。

先月とても楽しかったので、再びよしもとのお笑いライブに行くことにしたのです。

よしもと幕張イオンモール劇場

↑ 前説の芸人さんは、必ず写真を撮らせてくれます。

先月と同じメンバーは、「くまだまさし」と「井下好井」と「レインボー」で、今回も面白かったし、「チョコレートプラネット」と「あべこうじ」と「トレンディエンジェル」は初めて見たのですが、テレビでよく見る有名な人たちの生ライブに、大笑いして楽しい時間を過ごしました。

↑ 娘は「ひょっこりはん」が好きです。

夫は、来月の予定を見て「ジョイマン見てえ~!」と言っていましたが、会社の旅行とかぶって見られないので、残念がっていました。

私は、「千鳥」が見たいなと思っています。

お笑いの後は、目の前にゲーセンがあったので、今我が家で盛り上がっている「マリオカート」対決をすることに。

勝負の結果は、1位⇒私、2位⇒夫、3位⇒娘でした。

夫は、私を潰そうと企んでいたのですが、間違えて娘を攻撃したり、私に攻撃したいタイミングに良いアイテムがなかったりで、期せずして、私が2連勝してしまいました。

夫が相当悔しいようなので、次の勝負も受けて立とうと思います。