5月13日は思い出の日

「おかあさんといっしょ」出演

私にとって、5月13日は思い出深い日です。なぜかというと、4年前のその日に放送された「おかあさんといっしょ」に娘が出演したからです。

「おかあさんといっしょ」に出演するには、毎月1回抽選があり、3歳の誕生月から4歳の誕生月まで、応募のチャンスが13回あるのですが、私の場合は12回はずれて最後の13回目に当選しました。

娘は「おかあさんといっしょ」が1歳の頃から大好きで、私自身も幼い頃に見ていた番組ですし、娘が出演できたら一生の思い出になるだろうと思ったので、当選のメールを目にしたときは、飛び上がるほど嬉しかったです。

そして、後に友人の誕生日が5月13日と知ったとき、「おかあさんといっしょ放送日」と合わせて、その日付は私の永久記憶に刻まれましたので、毎年お祝いの気持ちと懐かしい気持ちの両方を味わっています。

収録の日には、私の友人がくれた素敵なワンピースを着て、オープニングでお気に入りのキャラクター「ムテ吉」の横に座り、「すりかえ仮面」のコーナーでは最前列をゲットし、「ブンバボン」の体操ではキメキメのポーズで踊り、エンディングではだいすけお兄さんと一緒に退場したので、放送日は見どころ満載で、ビデオで何度も繰り返し見ました。

また、「おかあさんといっしょ」の他にも、「ごっちゃ」のまゆお姉さんとの触れ合い体操に参加したり、「いないいないばあ」のわんわんに会いに行ったり、「おねんどお姉さん」と一緒に粘土工作をしたこともあります。

私は、ミーハー&くじ運が強いのです。

母の日のプレゼント

今日は母の日でもあったので、娘がプレゼントをくれました。

今はまっているスクイーズに、キラキラのマニキュアを塗って、オリジナルのマカロンスクイーズを作ってくれました。

また、今憧れている職業がネイリストなので、「ネイリストほのか」として、私の爪をキレイにしてくれました。

娘は、プロが使うようなネイルライトを持っていたり、「グラデーションネイルしてあげる」とか「パーツつけてあげる」なんて言いながら、ササっと仕上げてくれました。

↑ 手になじむ色で、どんな色の洋服を着ても喧嘩しなそうな感じがとても気に入りました。

↑ かわいいイラスト入りのメッセージも、すごく嬉しかったです。