THE FARMでBBQ

THE FARM

夫の実家は落花生店を営んでいて土日や長期休みに遊びに行くことは難しいのですが、せっかくの夏休みなので義母と義弟と5人でBBQをすることに。

でも、成田近辺でBBQができるところは殆ど満席で、唯一予約できたのが「THE FARM」でした。

THE FARMはグランピングの施設で、手ぶらの日帰りBBQが手頃な料金で楽しめます。

●野菜収穫体験

BBQの予約を12時からにしていたので、11時から野菜の収穫を体験しました。

1袋¥1000で、この日はオクラ、茄子、ピーマンの3種類をそれぞれ決まった個数収穫できるとのこと。

軍手とハサミを借りて、まずは茄子の収穫です。

↑ 娘は、形や色艶の良いものを探して歩き回り、義母のアドバイスももらいながら5個選びました。

↑ ピーマンは、パプリカは人気があってあまり残っていませんでしたが、代わりに「子どもピーマン」という苦味の少ない細長いものを幾つか選び、全部で10個ゲット。

↑ 最後はオクラ。

↑ スタッフに「大きすぎるものは良くない」と聞いていたのでそれは避けて、ちょうど良さそうなものを5個選び、「楽しかった~!」と大満足の娘でした。

↑ 大きなカボチャとゴーヤドームがあって面白かったです。

●BBQ

収穫体験が終わると同時に雨が降り始め、BBQのあいだは1時間半くらいずっと止みませんでしたが、屋根付きだったので雨宿りを兼ねての昼食タイムとなりました。

↑ 手ぶらのレギュラーコースは、サラダ、焼き野菜、豚肉、牛肉、トルティーヤ、クラッカー、マシュマロがついて¥2500。

区画利用料¥1000を合わせてもリーズナブルで、炭やトング、食器類も揃っていて、火をおこす手間も片づけの面倒も一切ないので、楽々&お得でした。

↑ 飲み物の販売もありますが、お酒は割高なので次回は持参するのが良いねと話しました。

↑ 野菜は少し油断すると黒焦げになり、肉は脂が多いのか炎が高く上がって、火が大嫌いな私は一切手を出せませんでした。

 

 

 

↑ でも、夫が全てやってくれましたし、焼き加減も味もバッチリでありがたかったです。

↑ 娘も、屋外で皆でわいわいお喋りしながら食事をするからか、いつもより沢山食べました。

↑ 初めての焼きマシュマロ。

↑ とろ~っと溶けてシュワっとして、甘酸っぱいフルーツと合わせてクラッカーに乗せて食べたら、ほっぺたが落ちそうでした。

●ミニアスレチック

食後、THE FARM内にある「かりんの湯」という天然温泉に入ることも、この日の楽しみの一つでしたが、露天風呂なので雨が止むのを待ち、更には体や洋服を汚してからお風呂に入ろうということで、アスレチックへ。

↑ 広い敷地内のグランピングエリアの一画に向かいます。

ジップスライダーもあって、娘はやりたくて仕方なかったのですが、体重が25㎏以上ないと途中で止まってしまう危険性があるらしく、泣く泣く諦めました。

↑ でも、ミニアスレチックで子供向けのジップスライダーを見つけ「私はこっちで十分!」と言って何十回も乗ったのでした。

●ミニ牧場

それから、ヤギとポニーに餌やりできるところへ移動。

↑ ヤギは3頭いましたが、どのヤギも干し草には見向きもせず。

↑ でも、ポニーは喜んでいっぱい食べてくれたので、「可愛い!」と娘は大喜び。

↑ 十分外遊びをし、お風呂に入ってさっぱりしました。

気温の低い日だったので、娘はサウナ好きの夫の真似をしてサウナと水風呂に交互に入り、私はいつもより長風呂を楽しめて良かったです。

●キャンドル作り

16時からは「ボタニカルキャンドル作り」というものに挑戦。

↑ まず、紙コップとキャンドルの隙間に、好みの花や植物を入れていきます。

↑ 娘は、脇にピーマンの輪切りやお花や実を入れ、一番上にヒマワリを乗せました。

↑ スタッフのお兄さんが熱々のロウを注ぎながら、「斬新で大胆だね!」と褒めてくれたので、嬉しくて出来上がりが益々楽しみに。

ロウが固まるまでの1時間、水場で遊んだり、ブランコに乗って遊んで待ちました。

↑ 最近ハマっている「赤毛のアン」に水汲みポンプが出てくるので、夢中で遊んでいて可愛かったです。

↑ そんなとき、その水場の木の板で滑って、夫が足を負傷!

↑ 目撃者が誰もいなく、どう転んでそんな怪我をしたのか分かりませんでしたが、足だけでなく腕も結構痛めたようで、夫はテンションが下がる一方。

↑ でも、頭などを打たなくて良かったですし、大人になってからこんな大きな擦り傷を作った人を見たことがないので、皆で「小学生みたい!」とからかいました。

↑ 娘はというと、そんなことにはお構いなしで「アルプスの少女ハイジ」のような「赤毛のアン」のような高い木に吊るされたブランコを発見して、長いこと楽しんでいました。

↑ 私は、娘に「背中押して!」と言われて押しているうちに、自分も乗りたくなってしまい、

↑ 最後は二人で乗りました。

↑ キャンドルが出来上がったところで17時半だったので、THE FARMを後にして千葉へ。

BBQだけでなく他にも色々楽しめることがあって、充実した1日になりました。

↑ キャンドルも素敵に仕上がり、娘は実際に使う日を楽しみにしています。