9年前の思い出

楽しかった免許合宿

私は、35歳のときに「かずさ自動車教習所」で車の運転を学びました。合宿だと、最短で16日で卒業できて、バストイレ付きの個室に泊まれて、3回の食事がついて、費用がたったの20万円なので、「いいかも」と思い立って、気づいたら教習所に来ていました。

そこは君津の山奥で、世代の違う若者が沢山いて、まるで学生時代のように机に向かって勉強したり、空き時間にくだらないお喋りをして爆笑したり、楽しすぎる毎日だったのですが、そこで知り合った友人のお誕生日が今日でした。

彼女とは、第一印象から惹かれ合うものがあったのだと思います。お互い友人を作ろうなんて気はさらさらなかったのに、笑いのツボが同じだったり、無理するでもなく何でも話せて、その付き合いが卒業後も続いているのですから。

今日で私の9年前の年齢に追いついた彼女は、今では2人の可愛い女の子のママで、横浜に住んでいるのでなかなか会えないのですが、今年の夏は久しぶりに会いたいねと話しています。

会ったら、9年前の楽しい日々の思い出話で盛り上がりそうです。

思い出のアルバム

私が滞在していた寮のお部屋。管理人さんがいて、門限も厳しくてしっかりしていました。

毎日の食事は、揚げ物たっぷりのお弁当でしたが、私は朝からでも食べられました。

でも、時々外のお店で食べました。

オムライスの美味しいお店 ↓

飲み屋さんのような、レストランのようなお店。ここも美味しかったです。

お世話になった先生と。

同じ日にスタートしたお友達と。

 

懐かしい写真を見ていたら、もう一度車の運転をしてみたくなりました。

教習所での練習は楽しかったし、免許取得後もどんどん乗るつもりだったのですが、妊娠を機に離れてしまい、今では立派なペーパードライバーになってしまったのです。残念!