宮地真一さんの似顔絵 2019

9歳の似顔絵

12月8日、毎年娘の似顔絵を描いてくれている宮地真一さんがアリオに来ていたので、9歳記念の似顔絵をお願いしました。

似顔絵ブースには、ほのかが過去に描いてもらった似顔絵も飾られていて、「こんなに大きくなったんだ!」と改めてその成長が嬉しかったです。

今年のテーマは、娘がハマりにハマった「ライオンキング」。

宮地さんも「もうK-POPは離れちゃったの?」(昨年はK-POPアイドルをモチーフにしてもらったため)なんて話しかけてくれて、娘のブームの変遷を面白がってくれますし、どんな依頼もすんなり受け入れてくれるので、さすがプロだな~と思います。

そして20分少々で似顔絵が完成!

↑ 娘は、絵を見た途端「きゃ~!!」と歓喜の叫び声をあげて満面の笑みを浮かべていました。

持参したライオンのぬいぐるみを撫でる自分と、「ライオンキング」といえばこの岩場!という場所も描いてくれて、これ以上ないくらい嬉しかったようです。

私は、娘の顔がまた一段大人になったように思い、似顔絵を通して成長を感じられてありがたいなと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

↑ 似顔絵のあとは、タワレコで「ライオンキング」のDVDをパパに買ってもらいました。

なぜかというと、先週小学校のイベントがあり、全校生徒の前で1人でダンスを披露したので、頑張ったご褒美にというわけです。

↑ 私も保護者席から見ましたが、TWICEの「FEEL SPECIAL」という曲の後半部分を踊り、そのキレキレのダンスに沢山の先生やお友達や保護者から称賛の言葉と拍手をもらって、とても良い思い出になったのでした。

娘は、以前からダンスやピアノなど発表会のある習い事はしたくないというタイプなのですが、全校生徒の前でダンスや劇や目標の発表をしたりするのは楽しいらしく、意外と声もよく通るし小柄でも目立つので、先生にも「舞台向き」と言われたりします。

ですから、今後もそういった天性の輝きを活かせるイベントにはどんどん参加してほしいなと思いますし、娘自身「今度は何を踊ろうかな~」と来年の計画を立てているので私も楽しみです。

親子で劇に出演

私たち親子は、娘が在籍していた幼稚園の保護者からのお誘いで、2018年と2017年に幼稚園で劇を披露したことがあります。

昨年のクリスマスには、主人公のザリガニが自分の持つ魅力に気づかず、他の生き物と体を交換したりしながら、最後にはありのままの自分で良いのだと気づくストーリーを沢山の親子&園長先生と共に演じました。

↑ 私と娘の役は「泡の精」。

↑ ノリノリで劇を盛り上げてくれる園長先生のおかげで会場は大いに賑わいました。

また、2017年の春には、カレーライスの具を主人公にしたお話で、どの具にもそれぞれ良いところがあって、みんないるから美味しいカレーができるんだよというメッセージの劇をやりました。

↑ それぞれの具を表す小道具もみんな手作りで、完成度も高くて見ていて楽しかったです。

↑ 私と娘は、エプロンを付けてお玉と鍋を持って、ナレーターを担当しました。

↑ このときは、園長先生のみならず、年長児のときに担任だった先生も出演してくれて、子どもたちは大喜びでした。

保護者の出し物

私自身は、娘が年長児のときにPTA役員をしていたこともあり、クリスマスの出し物では「ぐりとぐら」の劇をやり、卒園前の謝恩パーティではよさこいを踊りました。

↑ 私は赤が好きなので「ぐら」役。

衣装は裁縫の上手な保護者が作ってくれて、見た目の可愛さにテンションが上がりましたし、

↑ 園長先生がふわふわのカステラ役を演じてくれたおかげで、子どもたちの笑顔と歓声が一段と大きくなり、

↑ 最後に保護者と先生方と子どもたち皆で「赤鼻のトナカイ」を歌ったことも、楽しい思い出になりました。

↑ また、よさこいの「南中ソーラン」を踊ったことも忘れられません。

一から振り付けを覚えて、何度も練習を重ねて、私は太鼓も習って、皆で1つのことをやり遂げる達成感を味わえたのはとても良い経験になったと思います。

さようなら園舎

親子で何度も使わせてもらった幼稚園のホールも、今年建て替え工事を行ったため、今はもう跡形もありません。

↑ 最後は在園する子どもたちや保護者みんなで、園舎にペイントをしてお別れしたようです。

娘は習い事の体操クラブが幼稚園で行われているため、取り壊す前に自分の名前もペイントできたとのこと。

↑ 取り壊し前のイベントにも参加しました。

お世話になった園舎とのお別れは寂しいですが、新しい園舎の完成も楽しみです。

体操クラブ200回記念

12月6日、娘の体操クラブ出席回数が200回を迎えました。

↑ 帰宅後、すぐさま記念品を開けて「どの写真を入れようかな~」と嬉しそうにする娘の姿が可愛く、かれこれ5年以上続けて200回も積み重ねたなんて本当にすごいなと感慨深かったです。

そして、飽きっぽい子どもにずっと変わらず愛されて、また愛してくれる先生にも感謝しかなく、娘にも「200回おめでとう!大好きなM先生のもとで最後の目標回数300回目指して楽しんでね!」と伝えました。

↑ 後日、大好きなM先生にもらったTWICEジヒョの缶バッヂを体操クラブ用のバックにつけ、200回記念の写真もフレームにおさめて部屋に飾りました。