外壁屋根塗装工事1

千葉市の壁は俺が守る

我が家は、2003年3月に建ったので、今年で築15年目を迎えました。内装は、殆どDIYでリフォームしましたが、外壁塗装はさすがに無理なので、まずは業者選びから始めることに。

実際には、外壁塗装に興味を持ち始めた5年位前から、何となく情報集めをしたり、業者の話を聞いたりはしていたものの、私は強引な営業マンが嫌いなので、一つもビビッとくる業者には出会えていませんでした。

ところが、素人なりの疑問や希望を一つ一つ拾い上げて答えてくれて、納得のいく話ができる人に出会えたのです。

それが「」の曽我部社長です。

曽我部さんは、外壁塗装にまつわる話や、塗料の説明、細かな金額のことなど、私の質問には全て答えてくれましたし、塗装の仕事に対する誇りと情熱があって、普通の業者だったら隠しそうなことやごまかしそうなことも何でも話してくれました。

そして、悪質な業者がいるせいで、リフォーム業界が不透明な印象だったりするなかで、一人でも多くの人に本物の塗装を知ってもらいたいという思いで会社を立ち上げたそうで、「千葉市の外壁は俺が守ります。」という言葉には胸を打たれてしまいました。

はじめの現地調査でも、あちこち細かく調べてくれて驚きましたし、見積書も不明瞭な箇所がなく、更には色選びでも、施工実例写真を見た時に、曽我部さんがコーディネートしたお宅が素敵だったので、迷わず「お任せしたい。」と思って、工事をお願いすることになりました。

before

まずは、足場を設置して高圧洗浄をします。

工事前の、ご近所へのあいさつ回りも曽我部さん自身がやってくださり、15軒以上も訪ねてくださってありがたかったです。

↑ トルネード高圧洗浄

↑ 高圧処理後

洗浄したら、かなりきれいになりました。