私の好きな有名人②

私は、エレガントなファッションが好きです。

流行には全く興味がありません。色やデザインで「今年はこれがトレンド」なんて耳にすると、敢えてそういうものを避ける天の邪鬼なところがあって、誰かをお手本にすることもなく、自分の着たいものを自由に着ています。

でも、テレビや雑誌で見ていていつも素敵だなと思うのが、黒木瞳さんと大地真央さんのファッションです。

そんなお二人を間近で見たのは、2014年と2009年でした。

●黒木瞳

2014年、NHKの「BSコンシェルジュ」という番組で観覧者を募集していたので応募してみたところ、25名枠に見事当選しました。

収録時間も、幼稚園の保育時間内だったので、娘をあずけて渋谷へ。

狭いスタジオで観覧者も25人だけですから、とても近くで見られましたが、黒木さんの「美」のオーラがすごかったです。

 

私は、最後列3列目の右端に座っていたのですが、収録後にスタジオから退出するときに、黒木さんは右側を通りました。

そして、歩きながらこちらを見た時に、私と目が合って、にっこりと微笑みながら会釈してくれたのです。

私たちの距離はとても近かったので、私の思い込みや勘違いではないと思います。本当にキレイで美しくて、うっとりしてしまいました。

●大地真央

大地さんのミュージカル「マイフェアレディ」を1列目で見たことがあって、それ以上近くで見られることはないと思っていたのですが、2009年にトークショー&サイン会に当たりました。

大地さんが、NHKみんなのうた「あなたがすき」という曲を歌ったので、CD発売記念イベントだったと思います。

CDを購入して、そこに入っている応募はがきに感想を書いて、100名が招待されるとのことで、私は「絶対に大地さんに会いたい!」と思い、自分がいかに大地さんのことが好きかとか、メロディや歌詞の良いところを目一杯書いて応募しました。

そして、願いが叶って当選したので、銀座の山野楽器に出かけ、トークショーのあと、一人ずつ順番に大地さんのサイン入りのポストカードをもらいました。

大地さんは椅子に座っていて、一人一人にサインをしたあと、お顔をあげて「ありがとう」と言ってくださったのですが、ものの数十センチの距離で本物の大地さんを見ることができて、心の底から感動しました。

そのときは確か50代だったと思いますが、「こんなキレイな50代の女性がいるんだ~」とため息ものの美しさだったことをよく覚えています。

●水野真紀

「きれいなお姉さん」のCMを見て、10代の頃ファンになりました。

毎年2月、成田山新勝寺の節分行事で、その年のNHK大河ドラマ出演者などが豆まきに来るのですが、1998年に水野真紀さんが来たので、早朝からスタンバイしました。

何と声をかけたかはもう忘れてしまったのですが、私の方を見てくれて、カメラも見てくれてすごく嬉しかったです。