今年2回目のアイススケート

アクアリンクちばへ

今日は、「ふれあいパスポート」の提示で滑走代が無料になる日でした。親子でスケートが好きだし、夫は晴れ空の下で日焼けができれば満足なので、皆で稲毛に行きました。

前回に続いて、スケートリンクの整備をした直後の到着だったため、またツルツルの恐怖からのスタートとなりましたが、1年ぶりに滑った前回よりは、慣れるまでの時間が短くて済みました。

それに、前回は1周のタイムを測ろうなんて気にはならなかったのに、今日は「測って!」とノリノリ。

私は、大人の男性がものすごい音で転倒するのを何度か目にしてしまい、自分もそうなったらと思うと怖いので、気楽に滑れる速さで楽しんでいます。

最後は仲良く一緒に滑りました。

ピアノ体験レッスン

帰宅後、娘は自室でピアノの練習に夢中になっていました。

今日の午前中、ピアノの体験レッスンを受けて、ものすごく楽しかったようです。

これからお世話になる先生が、幼稚園のときからの仲良しのお友だちのママということもあり、緊張もなく色々と褒めてもらえて、一瞬にして「私、ピアノ大好き!」となりました。

また、先生が自由に選ばせてくれたテキスト3冊の中から、娘が選んだものを見て、私が子どもの時に使ったものと同じでびっくり。

私も小3からピアノを習い始めたのですが、その当時この赤いテキストが大好きだったことを思い出し、懐かしさで胸がいっぱいになりました。

私の場合は、有名な曲や自分が弾きたい曲なら、猛練習してすぐにマスターしていた反面、指を鍛えるための練習が大嫌いで、テキストが全然進まなくて、最後はそれがいやでやめてしまったのですが。

それに、ピアノだけでなく書道や水泳や英語などどれも、週1回必ず頑張るモチベーションを持ち続けるのは大変だった記憶があるし、夫婦ともに習い事に対しては後ろ向きな考えを持っています。

ですから、娘の習い事に対しても成果を求めすぎず、期待もしすぎないように見守りたいのですが、飽きっぽさとオタク気質を併せ持つ娘にとって、ピアノがどういうものになるのか楽しみでもあります。