ハワイ旅行 1996.JUL&グアム旅行 1998.JAN

私が初めてハワイに行ったのは22年前で、グアムに行ったのは20年前のことです。

どちらも、短大時代の友人が「楽しいよ!」と教えてくれて、ビーチやプールで遊んだり、お買い物を楽しみました。

1996.JUL ハワイ

ホノルルに到着して、まずワイケレというアウトレットのショッピングセンターに行きました。

建物がテーマパークみたいな可愛いつくりで、どの店も驚くほど値段が安かったので、夢中でお買い物してしまいました。

それから、ホテルにチェックイン。

ヒルトンハワイアンビレッジは、ホテル全体が1つの街のようで、なんでも揃っていて、お部屋もトロピカルなインテリアで、気に入りました。

翌日は、朝からビーチへ。

真っ青な海の色がとてもキレイで、ホテルのプライベートビーチなので、独り占めしている感じでした。

親切な人が、沢山写真を撮ってくれて、ありがたかったです。

お昼は、ホテル内の和食レストラン「初花」でお蕎麦を食べました。

それから、アラモアナショッピングセンターとロイヤルハワイアンショッピングセンターでお買い物をしました。

敷地が広く、数多くあるお店のどこから見れば良いか迷ったことと、日本人でごった返していたことが印象的でした。

夕食は、「プラネットハリウッド」へ。

身長が2mくらいある店員のお兄さんが、とても親切で話し好きだったので、私たちの側を通る度に色々な話をして楽しかったです。

頼んだパスタが辛くて困っていたときも、冷たいお水を持ってきてくれたりして、助かりました。

3日目も、午前中はビーチとプールで日焼け。

でも、前日よりは日差しも弱く、雨が降り出したりしたので、またまたお買い物に出掛けることに。

そして、最後の買い物を済ませたあとは「ハードロックカフェ」でランチ。

店内には聴き慣れた洋楽が流れ、店員のお姉さんがキュートで気さくに話しかけてくれたので、とても楽しいひとときを過ごせました。

夕方は、ホテルのビーチに行ってサンセット鑑賞をしました。

最終日は、早朝にチェックアウトして空港に向かいましたが、友人と私はなぜかハイテンション。

前日の夜、少し火傷気味の肌がヒリヒリと痛んだので、タオルで冷やしたりして睡眠不足だったのに、お喋りが止まらず、途中には窓から大きな虹が見えたので、益々興奮してしまいました。

でも、飛行機に乗ったとたん、猛烈な眠気に襲われたので、8時間ひたすら寝ました。

成田空港に着くと、夫が迎えに来てくれていたので、友人を新横浜まで送りつつ、車内ではお土産話でわいわい盛り上がりました。

1998.JAN グアム

1月のグアムは、旅行代金も安くて、友人も私も休みがとりやすかったので、パッと思い立って、すぐに予約して出発となりました。

飛行機も空いていて、3時間半のフライトはあっという間でしたが、日本の寒さに慣れた体には、グアム独特の暑さはこたえました。

でも、現地の人がやたら親切で、私が少しチャモロ語を話したら喜んでくれて、空港職員のお兄さんと仲良くなったと思ったら、手続きの時間を短縮するレーンに案内してくれてラッキー。

入国審査の係員も、私と友人とのお喋りが止まらなくなるし、バスドライバーさんには「独身?」と聞かれて「そう。」と答えたら握手の手を離してもらえなかったり、旅の始まりから濃いキャラの人との出会いが続きました。

泊まったホテルは、1年前にオープンしたばかりのプチホテルでした。

ホテル前の道路を渡ってタモンビーチに行くと、想像以上にキレイな海で驚きました。

ここでは、友人の知り合いの知り合いに偶然会い、ポラロイド写真を撮ってくれて嬉しかったです。

タモンビーチのサンセットは、オレンジ色の太陽が海に反射して、とてもきれいでした。

ホテルに戻り、シャワーを浴びて部屋でくつろいでいたら、フロントから「来てください。」と電話があって、行ってみたら、空港で仲良くなった人からのお花を渡されてびっくり。

どうやら、私たちの入国カードを見て、滞在ホテルを訪ねてくれたようで、部屋にも電話がかかってきたのですが、完全に寝る前の恰好だったので、お礼だけ言って切りました。

次の日の朝も、海は変わらずきれいでした。

この日は、香水のお店に行ったり、ハイアットホテルにプリクラを撮りに行きました。

そして、フロントのスタッフに、プリクラの場所や操作方法を教わったのですが、そのお兄さんも親切で、プールサイドバーでドリンクをおごってくれたり、2人にミニ花束を用意してくれたりしました。

また、ハイアットに来たことのあるハリウッドスターの写真を見せてくれたので、その中のチャーリーシーンとの写真をおねだりして強引にもらったりもしました。

夕方、恋人岬でサンセットを見てからは、トランプを買って、”21”や”Higher&Lower”と”ばばぬき”をおしえ合って遊び、翌朝6時発のフライトなので、夜は早めに就寝。

ところが、夜中に何度も部屋の電話がなり、明け方にチェックアウトに行くと、ロビーには徹夜で私たちを待っていた空港職員の人がいたので、少しの間お喋りをしました。

3日間だけの滞在だったけど、後にも先にも出会ったことのないタイプの人と知り合った旅でした。