石垣島旅行⑥ 2019.JUL

石垣牛

石垣島に行ったら一度は石垣牛を食べてみたいと思っていて、友人が「金牛」を勧めてくれたので出発前に予約。

琉装体験のお店からも近かったので、予約時間まではユーグレナモールというアーケード商店街を散策しました。

その際、夫と娘が「琉装体験のスタッフって、昨日の星空ビレッジで星の解説をしてくれた人だよね?」と言ってきたので、私はびっくり!

そんなことがあるとは思いもしなかったのですが、よくよく思い出してみると外見や声や話し方が同一人物のように思えてきます。

そして、翌日に琉装体験のお店を再び訪れる予定があったので、もし明日もいたら聞いてみようねと話しました。

↑ 金牛ではカルビのセットメニューを注文し、私はいつも焼肉はカルビ以外食べないのですが、ロースが柔らかくて甘くて大好きになってしまいました。

娘の口にも合ったようですし、夫も「うまい、うまい!」と美味しく頂きました。

↑ デザートまで全部大満足!金牛を勧めてくれた友人に感謝感謝です。

本当は、食後に「うりずん」へ行って古典民謡のライブを聴いたり一緒にカチャーシーを踊ったりしたいとも思っていたのですが、金牛で満腹になってしまったので、ホテルに帰ってゆっくり過ごしました。

オニササ

出発前の12日、私の大好きな「アナザースカイ」で石垣島を取り上げていて、BEGINの皆さんが、商店でおにぎりと揚げ物を選んでビニール袋に入れて食べるというオニササ(おにぎりとササミという意味)をソウルフードとして紹介していたので、私は絶対に食べてみたいと思っていました。

そして、ホテルのすぐそばに「知念商会」という元祖オニササのお店があったので、チェックアウト後にそちらへ。

↑ ホテルアダンともお別れです。娘は初めて見るダイヤル式の電話が面白かったようで、滞在中ずっと楽しそうに遊んでいました。

↑ チェックアウト。

↑ おにぎりをとるためのトングも置いてありますが、娘に「BEGINはトングは使わずに手で、って言ってたよ」と言われて、テレビで見た通りにビニール袋を使ってとりました。

↑ 朝から揚げ物という気分ではなかったので、チーズオムレツをチョイス。

↑ 赤しそのおにぎりとチーズオムレツの組み合わせ。

普段だったらそのような食べ方はしないけど、私だけのオニオムを楽しみました。

シーサー絵付け体験

前日に続いて体験工房コーラルブルーをたずね、娘がシーサーの絵付け体験に挑戦。

早速スタッフに「やいま村で星空ビレッジの星の解説をしてくださった方ですか?」と聞いてみたところ、やはりご本人だと判明したので皆で盛り上がってしまいました。

その方は星のお仕事が本業だそうで、星空ビレッジ、琉装体験、シーサー絵付け体験と3回もお顔を合わせる機会があったのは何かのご縁なんだろうなと嬉しかったです。

↑ 2歳、6歳と過去に2回シーサーの絵付け体験をしていますが、9歳の今回は一切私の手を借りず自分の好みと技術で色塗りをしました。

↑ 今大好きな青色と黄色をメインに使って、金色もあちこちに入れて、可愛らしいシーサーが完成!

↑ 我が家の和室に飾るのが楽しみです。

↑ 駐車場隣のパチンコ店に日本最南端というのぼりがあり、今更ながら石垣島にいることを実感。

↑ 滞在4日目は、空には雲が多く、急にスコールがあったり、生暖かい風が強めに吹いてサトウキビも大きく揺れていました。

台風が徐々に近づいているとのことで、私たちの旅行中に影響がなかったことは幸いでした。

玉取崎展望台

最後の観光に玉取崎展望台へ行きましたが、見渡す限りの絶景に感動しました。

↑ 玉取崎展望台は見晴らしが良く、星空観察スポットのようなので、次回はここで満天の星空を眺めたいです。

成田へ

空港では、石垣島の味を食べおさめ。

↑ ローストビーフ丼。

↑ 焼肉丼。

↑ 夫はグレードの高い焼肉丼。

↑ またまたミルミル本舗のジェラート。「シークワーサー×パイン」は何度食べても飽きない美味しさでした。

↑ 機内でCAさんが娘にあててポストカードを書いてくれるという嬉しいサプライズがあり、親子で感激したので、最後に写真を撮ってもらいました。

↑ バニラエアのぬいぐるみと一緒に。

娘は水色と黄色が大好きで、この旅行に合わせて購入したキャリーバッグも黄色と水色のコンビだったため、CAさんからも「バニラエアのコーポレートカラーみたいですね!」と言われましたし、通りすがりの人にも「可愛いバッグ!」と褒められて益々その2色が好きになりました。

ただ、残念なことにバニラエアは今年の秋にピーチに吸収されて、黄色い機体やバニラエアの制服もなくなってしまうとのことで、私たちにとっては、おそらくこの旅がバニラエアを利用する最後だと思うので、CAさんとの写真は思い出の1枚になりそうです。

バニラエアはなくなってしまうけど、またいつの日か黄色と水色のキャリーケースを持って石垣島に遊びに行って、今回やり残したことを実現できたら良いなと思います。