夏のおでかけ~伊豆 2015①

2015年の7月に、伊豆へ遊びに行きました。

千葉から車で3時間位走り、ランチは「伊東マリンタウン」で、美味しいアジの干物を頂きました。

それから、イルカと触れ合える「伊豆ドルフィンファンタジー」へ。

イルカはとても賢くて人懐こくて、スタッフとコミュニケーションをとる様子にも感心させられるばかりでした。

娘はイルカにチューをしてもらい、私は握手をしてもらいました。

イルカのお腹をなでさせてもらったのですが、すべすべで気持ち良く、「きゅっきゅっ」という音がしそうで、娘曰く「茄子を触っているみたい。」

イルカと遊んだあとは、ホテルにチェックインして、そのまますぐに夕食に出掛けました。

ホテルの側には松川が流れていて、遊歩道に沿って商店街の方を目指しました。

夕食は、ガイドブックに載っていた「くろべえ」で頂きました。

居酒屋メニューが充実していて、七輪で焼いた干物がとても美味しかったのを覚えています。

↑ 娘は、高温の油で揚げるとチン×2と音が鳴ることから「チン×2揚げ」と名付けられた揚げ物が気に入り、夫と二人でずっとふざけてはしゃいでいました。

帰りも、有名な「東海館」を見たりしながら松川遊歩道を散歩してホテルに戻り、皆で貸切露天風呂と大浴場の2つのお風呂を楽しみました。

夫と娘はお風呂が大好きだけど、私は苦手なのでのぼせてしまいました。

翌朝のホテルでの朝食も、またまたアジの干物でした。

夫は魚全般が苦手で、刺身や寿司よりは、まだ焼き魚や煮魚の方が食べられるといったレベルなのですが、伊豆の干物は美味しいらしく、3食連続でも「うまい、うまい!」と味わっていました。

娘は、泊まった部屋の昔ながらの和室と押入れが好きで、ずっと押入れで遊んでいました。

狭くて、少し高さがあって、自宅にはないものなので、子どもにとっては魅力的な遊び場みたいです。

チェックアウト前には、ホテルのプールでひと遊び。

落ち葉がいっぱいで汚かったのですが、滑り台があったので楽しんでいました。