木更津で遊ぶ

8月15日、木更津でブルーベリー摘みをしました。

3年前に成田エアポートコースというアスレチックの一画でブルーベリー摘みをしたのですが、摘んだブルーベリーをジャムにしたら美味しかったので、もう一度やってみたかったのです。

お昼前に家を出て、まずは木更津のアウトレットへ。

ランチは、4年前に初めて食べて感動した「金子半之助」の天丼をもう一度味わいました。

11時半前の到着でぎりぎり大混雑の手前だったけど、「金子半之助」は混んでいて行列ができていたので、20分位待たなければなりませんでした。

でも、ここならではのタマゴの天ぷらや他の具もとても美味しくて、待った甲斐がありました。

食後はショッピング。

セールでお買い得な商品を沢山見つけることができ、娘は大満足でした。

エザワフルーツランド

アウトレットから30分位車を走らせると、ブルーベリー農園が沢山あるところに着き、私たちは「エザワフルーツランド」を訪ねてみました。

車を停めて門をくぐると、「400mほど山を登った先にブルーベリー農園があります。」との案内表示があってびっくり!

どんな山道が待っているのかドキドキワクワクしながら竹林を進むと、予想以上に急な上り坂が続いていてお喋りを楽しむ余裕がなくなってしまいました。

その日は最高気温が34度まで上がった日で、時間もちょうど14時半だったので、3人とも汗だくです。

バッタやカエルやセミなどがあちこちにいて、虫嫌いの娘は大騒ぎでした。

息を切らしながらブルーベリー農園にたどり着いて、受付の女性に「少し涼んでから始めてくださいね~」と言われたのですが、広い農園を目にしたらすぐに摘みたくなってしまって、止まらない汗を流しながらブルーベリーを食べたり摘んだりしました。

始め、青みがかったブルーベリーが沢山ある場所にいたら、受付の女性が「もっと奥の方に大粒で黒いブルーベリーがあって、そっちの方が甘くて美味しいですよ。」と教えてくれたのでそちらへ。

娘は「黒いの甘くて美味しい~!」と言って沢山食べていました。

夫が良い場所を見つけてくれたので、そこで食べながら摘みましたが、本当に甘くてジューシーで美味しかったです。

3人ともパックにいっぱい詰めて帰りました。

2年前のぶどう狩り

娘が小1の夏休みに、東金でぶどう狩りをしたときも楽しかったです。

小柄な娘は台に乗って、ハサミで切って、沢山ぶどうをとってくれました。

今回摘んだブルーベリーはジャムにしようと思ったのですが、娘が「そのまま食べるのが一番美味しいよ!」と言ってあっという間に2パック食べてしまいました。

楽しい思い出になったので、またやってみたいと思います。