イオンモール幕張新都心で遊ぶ

7月26日から8月1日まで娘と二人でロンドン旅行に出かけ、週末までは軽い時差ボケのなか日常生活のペースを取り戻すのに苦労していました。

昨日は夫が休みだったのですが、いつも遊びに行く千葉市民プールが使えない日だったので他の場所に出かけることに。

お昼は、旅行前から娘と二人で食べたかったモスバーガーの「ナンタコス」を食べました。

やたらと多くCMが流れていて気になっていたので期待しすぎてしまったのか、実際に食べてみたら私たちの好みには合わなかったので残念・・・。

↑ そんな私たちを見ながら「モスに来たら焼肉ライスバーガーだろうよ。変わったもんに手を出すからそういうことになるんだよ。」とニヤニヤ笑う夫。

食後は、幕張のイオンモールに向かいました。

以前から興味のあった、よしもとのお笑いライブを見るためです。

16時半からのチケットを取ると、席も前の方だし出演する人たちを2組くらい知っていたので楽しみになりました。

開始時間までは蔦屋書店で過ごしました。

ロンドンでシャーロックホームズのパブを訪れたことがきっかけで、小3の娘が本を読んでみたいと言うので探して最初の方のページを開くと「ベイカーストリート」の文字が出てきたので一気にテンションが上がったようです。

また、真っ暗な迷路というのがあったのでそれにも挑戦。

娘曰く「本当に真っ暗で何も見えないから、壁にぶつかったら体の向きを変えたり手すりを頼るんだよ!」とのこと。

オバケは出ないと分かっていたので、そういう恐怖はなかったようですが、少し怖かったようです。

時間になったので劇場へ。

娘が好きな「ひょっこりはん」は今日は出演しないので残念がっていました。

夫も私もお笑いライブは初めてです。

夫は昔からお笑いが好きだけど、私は全くといっていいほど興味がなく、好きなのは「サンドウィッチマン」とか「さまぁ~ず」なのであまり期待はしていませんでした。

でも、前説の「アズーロ24」を見ただけですっかり笑いのスイッチが入ってしまったのです。

「天津」で爆笑、「ライス」で涙を流して爆笑、「NON STYLE」では笑いすぎて呼吸が苦しくなるほどでした。

隣を見ると夫も娘もげらげら笑っていて、とにかく面白かったのでまた行きたいと思います。

夕食は両親に焼肉をご馳走してもらいました。

今日は義弟も仕事がお休みで、本当は弟にも会いたかったけど、ちょうどその日から青森に旅行に行ってしまったので家族9人で集まりました。

最近甥は話す言葉が増えてきて、会話が楽しいです。大好きな「アイス」も「アイシュ」と言って自分で食べます。

私と夫と娘と姪は「変顔対決」で盛り上がりました。

たらふく食べたあとは、実家の地区のお祭り会場へ。

くじ引きをしたり、盆踊りや和太鼓を見たり、おもちゃを買って楽しみました。

すっかり夜更かししてしまったけど、楽しいことがいっぱいの1日でした。