南房総1泊2日の旅 2014.DEC

私の41歳のバースデー祝いは、南房総への旅行でした。

行きの車の中では、4歳の娘が、クロネコヤマトの歌を「ヤマネコタマゴの宅急便」と歌ったり、テレビの天気予報で覚えた「爆弾低気圧」という言葉が気に入って、ずっと気象予報士の真似をして笑わせてくれて、皆で大笑いしながらのドライブとなりました。

お天気も良かったので、途中には、内房の海の向こうに、すそ野まで雪をかぶった富士山がくっきり見えて嬉しかったです。

↑ 泊まったホテルは「南国ホテル」。2食バイキング形式の食事がついて、露天風呂もあるところが魅力です。

娘は、和室に泊まるのが大好きで、そのときのお部屋では床の間が気に入っていました。

また、お部屋には既に布団が敷かれていたので、3人ででんぐり返しをしたところ、私はぐるぐるとめまいがしてしまって焦りました。

↑ 娘にぴったりの浴衣が借りられて、娘は大喜び!

でも、着崩れするので、すぐに洋服に着替えてしまいました。

↑ ホテルのあちこちにクリスマスのしつらえがしてあり、キレイでした。

 

↑ 偏食の夫と娘にはおあつらえ向きの、バイキング形式のお食事です。

食事の途中で、娘が私たちの目が届かない場所まで一人で行って、ナプキンを持って帰ってきたとき、誇らしげな表情をしていて、私たちも感心しました。

食後には、貸切露天風呂を楽しみました。

↑ 暗くて、何となくジャングルっぽいお風呂だったので、娘は少し怖かったようです。

↑ 体もぽかぽかに温まって、「さあ寝よう!」と思ったのに、娘が大浴場にも行きたいと言うので、仕方なくお付き合いしました。

でも、お風呂の中で、アリエルの真似をする姿が可愛らしかったので、2回とも楽しめました。

夜は、布団の中から「ドクターX」を観ました。

娘にとっては夜更かしになってしまいましたが、最終回ということで特別に面白かったので、だんだんと目も冴えて、最後まで楽しく観ることができました。

↑ 翌朝は、意外と早起きでした。

↑ 朝ごはんもたっぷり食べて、お土産屋さんでうさぎの人形とびわのストラップを買って、帰りの車中ではずっと、お人形ごっこ遊び。

↑ この日も晴天に恵まれて、富士山がはっきりと大きく見えて感動でした。

そして、木更津のアウトレットでも、パパにディズニープリンセスグッズを買ってもらって、娘は大喜び!

誕生日で主役の私は、そごうに入っているタカノのケーキでお祝いしてもらいました。

少し前から風邪をひいていて、声がかすれて別人のようになっていたのですが、それも含めて良い思い出です。