長野旅行① 2019.SEP

「SORA terrace」

9月28,29日に家族で長野に出かけました。

旅の目的は、竜王マウンテンパークにある「SORA terrace」に行って、サンセットと雲海と星空を見ること。

雲海は昨年徳島の大歩危に行ったときに見られず、星空は今年石垣島に行ったときに見られなかったので、旅行の数日前からはまめに天気などのチェックをしましたが、残念ながら今回も期待しない方が良さそうでした。

↑ カーナビに反映されていない圏央道などを走りながら、埼玉、群馬を越えて長野へ。

8月に名古屋まで車で出かけた時よりも距離は短いはずですが、行ったことのない場所だからか夫は「遠く感じる」としんどそう。

↑ 夕方前に湯田中に到着し、ひとまず「禅ホステル」にチェックインしてから再び車で竜王マウンテンパークを目指しました。

↑ 竜王マウンテンパークには、166人乗りの大きなロープウェイがあって、それに8分位乗って標高1770mにある「SORA terrace」に行きます。

↑ 少しずつ黄色くなってきた山が見えて、紅葉の時期はカラフルできれいだろうな~と思いました。

↑ 「SORA terrace」から見えたのは、山が連なる雄大な景色。

↑ サンセットと雲海を見られなくても、この景色だけでも十分感動しましたが、山の上は結構寒くて小雨も降っていたので、娘に「早くカフェに入ろうよ!」と急かされてしまいました。

↑ 雲がオレンジ色に染まる様子は見られなかったけど、私が目にした景色も幻想的で心に残りました。

↑ カフェでは、「雲海マシュマロ」というコーヒーを飲みました。

雲の形をしたマシュマロがものすごく甘いのに、コーヒーの苦味が強くて砂糖を2本入れなければ飲めないほど。

また、お腹もすいたので3人それぞれが雲海にちなんだ料理を頂くことに。

↑ 私は「雲海パイ包みスープ」。

サクサクのパイを食べると、中に熱々のクリームスープが入っていて、具のネマガリダケは歯ごたえがあって美味しかったです。

↑ 娘はとろとろ玉子の「雲の上のオムライス」、夫は「信州産きのこのペペロンチーノ」。

でも、食事の後18時にはすっかり暗くなり雨も強まってきたので、星空は諦めてロープウェイで麓に下りました。

山の上だけでなく麓も結構雨が降っていて、車で真っ暗な山道を走るのは少し怖かったですが、竜王マウンテンパークから30分ほどでホテルのある湯田中へ。

↑ お部屋で少しだけくつろいだあと、ホテル内にあるジムで遊んで、ホテルのそばにある有名な温泉に入りに行きました。

湯田中温泉

↑ 雨も止んでいて、夜の湯田中温泉街を散策するのは楽しかったです。

↑ 「よろづや」は、和風建築の趣ある温泉宿で、一歩中へ入るとタイムスリップしたみたいな気分を味わえました。

そして、「桃山風呂」は、あたたかみと長い歴史を感じるレトロな木の内装が素晴らしく、高い天井と昔ながらのタイル敷きの内風呂は開放感たっぷりで、更には庭園風の露天風呂も楽しめて、私も娘ものぼせる寸前まで堪能しました。

↑ お風呂からあがると、ちょうどジャズのロビーコンサートが始まるタイミングでラッキー。

↑ 私はジャズの生演奏を初めて聴きましたが、何だか大人な雰囲気でうっとりしてしまい、このままここで眠りたいなと思ってしまいました。

↑ でも、そういうわけにはいかないので自分たちのホテルへ。

いつの日かよろづやに泊まってみたいです。