夏休みのおでかけ②

吉川晃司ライブ

夫と娘は吉川晃司さんの大ファンで、2人でライブに行ったことも何度かあります。

でも、今年は35周年記念ライブということで、かつてファンだった私にも楽しめる曲をやるだろうということと、私が旅好きだから名古屋旅行に組み込めば良いだろうという夫のたくらみで、私も数年ぶりに一緒に行くことになりました。

↑ 名古屋国際会議場。

↑ 地下鉄の駅から5分位歩くのですが、あまりの暑さで滝の汗でした。

↑ 会場で。

この日を待ちわびていた夫は興奮してそわそわ落ち着かず、あちこちうろついたり、グッズ販売の行列に並んだり。

↑ 夫と娘が欲しがっていたフィギュアも2つ手に入れて、半年前のライブ会場では売り切れで買えなかったため大喜びでした。

↑ 前日のミュージカルと同じような席だったため、「ここからならよく見えるね!」と盛り上がりました。

実際にすごくよく顔が見えましたし、私が小学生から高校生くらいの時によく聴いていた曲が多くて嬉しく、合間のお喋りも面白くて、ダンスのキレやシンバルキックはとても50代と思えない動きでかっこよかったです。

↑ ライブが終わると外は暗く、月がきれいに光っていました。

会場の外にかなり大きなオブジェがあったので記念に写真をぱちり。

飯場本店

名古屋で食べたいものナンバー1はひつまぶしでしたが、他にもモーニングの小倉トースト、手羽先、天むすなど食べたいものが沢山あったので、夕食は居酒屋に行ってみました。

↑ クーポン持参で手羽先のサービスがありました。

↑ 鶏肉をあまり好きでない娘が「美味しい!」と言ってぱくぱく食べ、追加注文までしたのでびっくり。

↑ 串カツは一口目はそこまで好きな味ではなかったのに、段々美味しく思えたとか。

↑ 天むすも、エビ天が苦手なので無理かなと思いきや「美味しい!」と言って私の分までぺろり。

↑ 夫が「これ絶対うまいよ」と注文した肉と野菜の鉄板焼き。私も気に入りました。

↑ 出汁巻き玉子が大好きな娘は、焼き加減などにもこだわりがあってうるさいのですが「今までで一番美味しい!」と感激していました。

お昼ご飯のひつまぶしがボリュームたっぷりで、夕食は軽めで良いと思っていたのに、どれもこれも美味しくて3人で満腹になるまで食べてしまい、運転する必要のない夫はレモンサワーを何杯も飲んで大満足。

ライブの余韻にも浸りながら、名古屋名物を堪能できて良かったです。