会津・日光 紅葉狩り 2000&1994.NOV

2000年の秋、私の母が「静楓亭」という温泉宿のペア宿泊券を当てました。

母は、くじ運がとても良くて、それまでにも旅行券18万円を当てたり、パリ旅行に当選したり、懸賞なども数えきれないくらい当てているのですが、「静楓亭」には祖母を連れて行くとのことでした。

でも、同行者料金が通常料金よりお得だったため、私と妹は自腹をきって泊まることにして、4人で一緒に会津と日光を旅行しました。

会津には、電車を乗り継いで向かいましたが、ちょうど紅葉真っ盛りの時期だったので、長旅のあいだに最高の景色を楽しめました。

そして、猪苗代に向かう電車の時刻まで、けっこう余裕があったため、鶴ヶ城を見学したり、レンタサイクルをしてみることに。

↑ お城の紅葉はとてもきれいでした。

会津の街をサイクリングするのも楽しく、74歳の祖母が普通にママチャリをこいでいて「元気だな~」と感心しました。

それから、磐越西線で猪苗代に向かい、駅からは送迎車で「静楓亭」へ。

4人とも、パンフレットで見て期待していましたが、実際にはもっと素敵でテンションが上がりました。

すべてバリアフリーの造りで、広い和室が2部屋あって、各部屋に開放的な露天風呂があって、お部屋で頂く食事がまた豪華で、至れり尽くせりな感じは今でも忘れられません。

↑ たった1泊でしたが、プールみたいに広いお風呂も、ご馳走という感じの食事も、どちらも堪能しました。

2日目は、また電車に乗って日光へ。

駅前でお蕎麦の昼食を頂き、東照宮を観光しました。

日光の紅葉も見頃でした。

夕方、母と祖母は千葉へ帰り、私と妹はもう1泊するため、宿に向かいました。

私たちは、旅費を抑えるためにユースホステルを選んだのですが、覚悟していたとはいえ、前日との落差にガッカリ・・・。

でも、外国人旅行客との交流ができて、中国系の人と仲良くなったり、彼らがリンゴをくれたりと、良い思い出も出来たので良かったです。

3日目は、改めて東照宮を観光。

それから電車で鬼怒川に向かいました。

鬼怒川では、川下りをしたかったのですが、水量不足とやらで決行が危ぶまれていました。

でも、13時ころに決行が決まり、船頭さんの面白いトークや、いくつもの奇岩や、スリルあるクルーズを楽しめて嬉しかったです。

川下りのあと、おしるこを食べて体を温め、栃木から千葉まで長い電車旅は、妹とのお喋りに花を咲かせていたので、あっという間に終わりました。

1994年11月

叔父が、日光と水上に紅葉狩りに連れて行ってくれました。

今は亡き祖父との最後の旅行でしたが、このときも紅葉がとてもきれいだったことをよく覚えています。

1994年8月

紅葉狩りではないけど、会津に家族旅行したのも1994年だったので、6年後に再び会津と日光を訪れたのはご縁だったのかなと思います。

↑ 夏の会津は、ものすごく暑くて&虫が多くて嫌でしたが、コバルトブルーの五色沼が印象的でした。

2000年8月

母と妹と3人で、バスツアーを利用して長野に行ったことも楽しい思い出です。

↑ 白馬大雪渓。

↑ 上高地。

 

先週の君津旅行では、紅葉が楽しめなかったので、近いうちにどこかへお出かけしたいです。