六本木で遊ぶ

今日は、短大時代からの友人に会いました。

彼女とはかれこれ25年以上の付き合いで、卒業後もたびたび海外旅行にでかけたり、結婚した年も同じで、結婚後は夫婦4人でよく会っていました。

子どもが生まれてからは会う頻度は低くなってしまったけど、会えばいつでも気取らない話で盛り上がって、帰る頃には元気とパワーがもらえます。

そして、お互い出産直後は会えなかったものの、2012年からは毎年8月に会うチャンスがあり、ここ最近は家族ぐるみのランチが恒例行事になっています。

友人のお嬢さんは娘の2学年上で、いつも私の娘をかわいがってくれて、娘も親しみを抱いていて大好きなので、お友達のような親戚のような温かな関係なのもありがたいです。

今年は、六本木ヒルズにあるイタリアンバイキングレストランで、ピザやパスタなどを食べながら楽しくお喋りしました。

↑ 会うたびに大きくなったな~と成長を嬉しく思います。今年は足の大きさを抜かされました!

↑ パパたちは、女子4人のトークに押されてタジタジです。

お互いの家族構成が同じなので、母と娘の関係性とか、父と娘の思いのすれ違いなど共通の話も多くて盛り上がります。

昔からの仲良しの友人の子というのは、より深い愛情を感じるというか、手放しで可愛いのもあって特別です。

↑ 毛利庭園で。

2012年

初めてお互いの家族同士6人で会ったとき、娘は2歳で友人の子Rちゃんは4歳でした。

2013年

娘は幼稚園の年少、Rちゃんは年長で、上手に折り紙を折ってくれて娘は大喜びでした。

2014年

Rちゃんが小学生になり、おしゃれなキャメル色のランドセルが素敵で娘の心に残ったようでした。

家族皆いつもおしゃれで、Rちゃんはかわいくて優しいお姉ちゃんで娘の憧れです。

2015年

Rちゃんは「すみっこぐらしのトンカツ」、娘は「ぐでたま」のキャラクターが大好きでした。

2016年

吉川晃司のライブに行く前に会うことになり、六本木ヒルズではなく、ライブ会場のある千駄ヶ谷でランチしました。

2017年

恵比寿でしか上映していないハイジの映画を観るため、この年も六本木ヒルズではなく恵比寿でランチをしました。

2018年は3年ぶりに六本木ヒルズで会いました。

楽しい時間はあっという間で、いくら時間があっても足りないくらいでしたが、また来年会えるのを楽しみにしたいと思います。