佐倉で遊ぶ

佐倉きのこ園

5年ぶり位に、佐倉きのこ園へ行ってしいたけ狩りをしました。

まずは受付を済ませて、1人1個ずつカゴとハサミを持って栽培ハウスに向かい、スタッフから「しいたけの軸が残らないように、ハサミの刃のカーブをうまく当てて切ってくださいね。」と教わったあと、皆で大きめのしいたけを求めてあちこち動き回りました。

↑ しいたけの軸を残して切ってしまうと、そこからカビが生えてしまって追加料金もかかるとのことだったので、細心の注意を払いながら娘と夫はどんどんしいたけをゲットしていきます。

↑ 夫は初めてのしいたけ狩りだし、娘は前回のことを覚えていなかったので、二人とも面白がって夢中になっていましたが、私はそれを見ているのが楽しかったです。

↑ 10分位で700g余のしいたけを獲り、100g¥220で精算をして3つの袋に分けてもらいました。

ここでは、獲ったしいたけは勿論、お店で購入もしくは持参した食材をバーベキューで頂くことができるようなので、次回はやってみたいなと思います。

DIC川村記念美術館

しいたけ狩りのあとは、美術館へ向かいました。

今日はこどもの日だったので、高校生以下は無料で入館できてラッキーでした。

私も夫もアートには詳しくありませんが、娘はなにかと美術館へ行きたがり、行くと結構じっくり見るので、夫には庭園で日光浴しながら待ってもらうことにして、私と娘の二人で入館。

↑ 庭園は広々として、緑が豊かで、池や噴水もあってとてもきれいでした。

↑ 入口付近にあった巨大なオブジェ。

館内には、モネ、ピカソ、ルノワール、マティス、シャガール、レンブラントなど有名な画家の作品もありましたが、娘は企画展示のジョセフ・コーネルというアーティストの「箱」作品がとても気に入ったようでした。

↑ 駆け足で見学したものの段々とお腹もすいてきて、夫も待ちくたびれた様子だったので、お昼ご飯を食べに行くことに。

↑ 駐車場までの道も森林浴ができて気持ち良かったです。

そば源本家

↑ ランチは、20年位前に何度か訪れて夫婦共に気に入っていた蕎麦屋さんへ。

↑ 夫と娘は蕎麦が大好きだし、このお店の手作り出汁巻き玉子も美味しいので、皆でもりもり食べました。

酒々井と成田へ

午後には、酒々井プレミアムアウトレットでお買い物をしたり、成田にある夫の実家に行って、しいたけをおすそ分けして義父のお墓参りもしました。

↑ 暑かったので、ピエール・マルコリーニのチョコレートソフトクリームが美味しかったです!

成田からの帰りには私の実家にもしいたけを届け、夕食に合わせて義母と義兄が千葉まで来てくれて、ご飯をご馳走してくれたので皆で焼肉を堪能しました。

夫は、自分のお兄さんに車の運転を任せてビールだチューハイだとお酒を楽しみ、それと同じような感じで佐倉きのこ園でもバーベキューをしたいようなので、夏休みに実現できたら良いなと思います。