ソウル旅行① 2019.APR

5年ぶりの韓国

年明け早々にスタンプラリー抽選会特賞の10万円が当たったので、娘と姪と3人でソウルに遊びに行きました。

私は5年ぶり5回目、娘は5年ぶり2回目で姪は初めてでしたが、今回は韓国のアイドルや雑貨に夢中な2人に合わせたプランを練ったので、私自身も初めての場所ばかりです。

そして、この旅の一番の目的は、昨年の夏にホームビジットプログラムで知り合った韓国人留学生のオジュンさんとウンビッさんに再会することでした。

今2人は大学4年生ですが、ウンビッさんはソウルからバスで2時間位の大学寮に住んでいるし、オジュンさんは既に会社で働いていて、私たちは平日3日間の旅だったので、全員で会える日は4月1日の1回だけ!

でも、9か月ぶりに皆で会えるのは大きなチャンスだったので、ソウル旅行が一段と楽しみになったのでした。

↑ 9時発のアシアナ航空で出発。

2人とも「春休みだし、日本じゃないからメイクして良いでしょ?」と言って、持参した韓国コスメを使ってオルチャンメイクをしました。

↑ 機内食はかつ丼。偏食の娘の分まで姪が食べてくれました。

ソウルまではたったの2時間半でしたが、「ボヘミアン・ラプソディ」や「アリー・スター誕生」など観たい映画があったので時間が足りず・・・。

↑ 定刻の11時半に仁川空港に到着し、

↑ 到着ロビーにある貢茶(ゴンチャ)で、タピオカミルクティーを注文。

千葉の駅ビルにオープンした貢茶は、連日長蛇の列なので「ソウルで並ばずに楽しめて良かった!」と姪は喜んでいました。

ウンビッさんとの再会

空港から弘大入口駅まで電車に乗り、その駅でスーツケースをロッカーに預けてから遊びたいと思っていたのですが、ありがたいことに事前にウンビッさんが予約してくれたので、ロッカーに近い出口で待ち合わせ。

お互いすぐに分かり「あ~!」と駆け寄って、再会を喜びあいました。

そして、娘たちが行きたいお店を中心にお買い物をしたり、カフェに入ったりして過ごしたのですが、まずは「OLIVE YOUNG」へ。

娘はコスメ、姪はシャンプーで落とせる髪染めスプレー(ブルーとピンク)をゲット。

それから「BUTTER」でプチプラ雑貨を買い、「カカオフレンズショップ」に行きました。

↑ 娘はアピーチが大好き。

店内には撮影スポットが沢山あって、お人形を抱っこしながら写真が撮れたりするのも楽しかったです。

↑ 2人とも、優しくて色々話せるお姉さんのウンビッさんが大好きで、ウンビッさんは日本語も堪能なのでずっとひっついていました。

↑ 次は「LINEフレンズストア」へ。

大晦日に原宿店に行こうとしたら入場規制をするほどの混雑で諦めたので、ソウルでゆっくり見られて良かったです。

買い物前に、地下にあるBTSのBT21とコラボしたカフェへ行ってみました。

↑ 内装がポップでとても可愛く、

↑ とにかく撮影スポットが多いので、写真をいっぱい撮れて楽しかったです。

NUGUNA

一通り買い物を済ませたあとに向かったのは、韓国の女子高生みたいな制服をレンタルして写真を撮れる「NUGUNA」です。

↑ 自分の好みやサイズに合わせて、ジャケットやスカート、ニットベストやシャツとタイを選んで着替え、ヘアメイクも整えたら準備完了。

↑ 娘が「受付スタッフのお姉さん、ユーチューバーのはるのはるはるチャンネルの人だ!」と気づき、一緒に写真を撮ってもらいました。

↑ ロッカーの鍵。ピンク色のふわふわがついていて可愛い!

↑ ピンク色でまとめられた教室のような内装が可愛くて、小物も色々と充実しているので、あちこちで写真を撮りまくり!

↑ 姪は、先程買ったヘアスプレーで髪の毛をピンク色にし、制服とコーディネート。

ウンビッさんは現役女子高生みたいで可愛いし、姪は背伸びした女子高生っぽくて可愛く、娘は私立の小学校の制服みたくて可愛かったです。

私は、ピンク色のジャケットやスカートの制服なんてここでしか着られないので、テンションが上がって年甲斐もなく楽しんでしまいました。