鴨川1泊2日の旅~1日目

鴨川シーワールド

義弟の福利厚生サービスを利用して、家族8人で鴨川へ。

1歳半、8歳、11歳の子供連れなので、鴨川シーワールドははずせません。海の生き物の展示やショーを楽しみました。

太平洋を一望できるオーシャンスタジアムでの、シャチのパフォーマンス。大きな体で高くジャンプするたび、大量の水しぶきが飛んでくるので、前列の席だとびしょびしょになります。でも、迫力満点で、子供たちは大喜びでした。

イルカのパフォーマンスは、スピードを出して泳いだ時の速さにびっくりしたのと、キラキラ星の歌を歌う姿がかわいかったです。

ベルーガ(白イルカ)は、私たち人間の言葉を同じように真似て、音を出してくれました。コミュニケーションがとれるんだな~と感心しました。

鴨川グランドタワー

夕方、ホテルにチェックイン。鴨川グランドタワーは、33階建てのコンドミニアムで、鴨川市内からはどこにいてもよく見えます。

10階と13階のお部屋に、4人ずつに分かれましたが、どちらの部屋も同じタイプで、部屋からの眺めも最高です。

バルコニーが広くて、海、山、街の景色を独り占めできるし、ベッドルームは2つあるし、キッチンやバスルームもあって、何の不便もありません。

シーグラス 工作体験

鴨川グランドタワーの道向かいに、鴨川グランドホテルがあり、そこでシーグラスの工作体験ができるので、姪と娘と3人で行ってみました。

まず、作るもの(指輪、ネックレス、キーホルダーなど)を決めます。二人は、しずく型とイルカ型のキーホルダーを選びました。その枠の中に、好みのシーグラスをはめていきます。

シーグラスの形や色は様々なので、キーホルダーの枠にぴたりとおさめるのは意外と難しく、二人ともパズルを解くように頭を悩ませながら、シーグラスを選んでいました。

枠におさめたら、先生に教わりながら、半田加工をします。230度のコテをしっかり握って、キーホルダーの枠にシーグラスを固めていきます。

水洗いして、コーティング液を塗って、キーホルダーの部品をつけたら完成です。

自分の手で何かを作るのって、本当にワクワクして楽しいし、世界に一つだけの物と思うと益々愛着もわくので、二人とも体験工作は大好きです。キーホルダーを見る度に、旅行の思い出が蘇るでしょうし、とても素敵なキーホルダーが完成して、「ママに見せたい!」「ランドセルにつける!」と大満足な二人でした。

お寿司とお酒

 

夕食は、ホテルそばの回転寿司へ。20時にはホテル最上階33階のバーに行きました。1ドリンク無料サービスがあり、子供たちはソフトドリンク、私と妹はノンアルコールカクテル、義弟はビールを美味しく頂きました。バーは、地上100メートルの高さにあって、夜景がとてもキレイでした。

1日たっぷり遊びました。