スイス旅行⑪ 2017.JUL

チューリヒへ

チューリヒ中央駅に着いて、ホテルのチェックインまで時間があったので、近くを散策しました。

↑ 駅構内は、天井が高くて装飾も素敵で、何より広さがすごいです。

↑ 駅からバーンホフ通りを歩いて行くと、高級ブランドのお店がずらり。

でも、この日はスイス独立記念日のため殆どのお店がお休みでした。

↑ チューリヒ湖そばの広場には多くの人が集まって、イベントをしていました。

私は、スイスホルンの演奏を聴いてみたかったので、念願叶って嬉しかったです。

スイスの民族衣装を着た人たちの歌や踊りも楽しめました。

↑ チューリヒ湖の遊覧船に乗ってみました。

乗船時間は1時間位なのですが、日差しが強くてかなり日焼けしてしまいました。

でも、湖はとてもきれいで、真っ青な空には沢山の飛行機雲が見えて、良い気持ちでした。

↑ 再びチューリヒ中央駅に戻り、有名なスイーツ店「シュプリングリ」へ。

「アナザースカイ」という番組で、春香クリスティーンさんがチューリヒを紹介していて知ったのですが、旅行前にスイスに住む友人にも「美味しいよ」と勧められていたので楽しみでした。

値段の高さと賞味期限の問題で、ルクセンブルガリはあまり買えませんでしたが、試食させてもらったものがとても美味しくて感激しました。

カーサハインリッヒ

最後に泊まる宿は、駅から徒歩10分位のところにありました。

建物の造りが風変りで、ボタンで暗証番号を押すとポストから鍵が出てくるので、チェックインカウンターなどは無く、部屋のドアを開けるとすぐ目の前に道路があります。

でも、室内はシンプルで快適でした。

また、友人が、ホテルの道向かいにあるレストランに、私たちあてのプレゼントを預けてくれていたのですが、預けたスタッフが非番で、他のスタッフは事情を一切知らなかったので、残念ながら受け取りが出来ず・・・。

友人の厚意を無にしてしまうようで心が痛みましたが、翌朝6時にはチェックアウトしなければならないので、泣く泣く諦めました。

↑ 駅で購入したサンドイッチとポテトの夕食。

スイスから、カタールを経由して成田へ

チューリヒからドーハまでは5時間位。

夕方にドーハに着いて、ドーハからの出発が26時半だったので、空港で10時間以上待たなければなりません。

でも、カタール航空では、乗り継ぎの待ち時間が5時間以上ある場合、先着20名まで無料でドーハ市内観光に連れて行ってくれるので、対象者である私たちは行きたい気持ちを膨らませていました。

そして、ドーハに着いてダッシュでカウンターへ走ったのですが、結果は残り1席しかなく撃沈。

ただ、がっかりする私とは対照的に、娘は「またあの遊具で遊べる!」と大喜びで、本当に飽きることなく10時間遊び、最後は搭乗前から爆睡し始めて離陸後も6時間以上ひたすら眠っていました。

私は、機内で隣の席の60代女性と仲良くなり、彼女が世界中を旅している話に聞きいったり、子育ての話で盛り上がったり。

スイスでも、色々な人に「子連れで日本から来るなんてタフね。」「ツアーでなく個人で来るなんてびっくり。」と言われたのですが、彼女にも「私より行動派ね。」と驚かれ「マチュピチュは、若いうちに行くのをオススメするわよ。」と教わったので、5年以内に行けたらいいなと思います。

成田に着いて、迎えに来てくれた夫に二人でマシンガントークを浴びせながら、楽しかった旅行を振り返りました。

久々の日本食もこの上なく美味しかったです。