GWのおでかけ②中華街

昼食は中華料理

私は7歳まで横浜に住んでいて、通っていた短大も横浜にあったので、横浜に縁があるというか横浜が大好きです。ハマっ子に憧れがあって、地元が横浜という人をとても羨ましく思っています。

ですから今回、横浜で遊びたいと思ったときも、まずは横浜で生まれ育った友人に頼り、彼女のオススメのお店で中華料理を食べたいと思いました。

そのお店は、新楽と六福楼の2つで、新楽がすぐに見つかりメニューも気に入ったので、そこで昼食をとることに。

お店はこじんまりとしていますが、温かい雰囲気があって、出てきた料理はどれも美味しかったです。

えびいかチリソース、春巻き、いか団子、えびワンタン、チャーハン、五目そば、杏仁豆腐をいただき、4人ともお腹いっぱいになりました。

手相占い

食後に、1時間くらい中華街をぶらつきました。ものすごく人が多くて賑わっていましたが、においとか人々の様子とか建物の見た目が千葉と異なるからか、ちょっぴり海外にいる気分を味わえて嬉しいです。

 

中華街には占いのお店が沢山あって、¥1,000は出したくないけど、¥500ならと思って、4人でまとめて手相を見てもらうことにしました。

鳥が大好きだという湖鳥(ことり)先生が占ってくれました。

娘は、マイペースな自由人で、束縛や型にはめられることが苦手なタイプだとか、健康で長生きしそうとか、芸術センスに優れ、運動が得意なのでダンスなどに向いていると言われました。

2年前に台北の占い横丁で見てもらったときも、今年の1月に東京タワーの占いコーナーで見てもらったときも大体同じことを言われたので、やっぱり手相に出るんだな~と改めて思いました。

私は、二重生命線の持ち主でエネルギッシュ、芸術センスに優れていて、今年は開運の兆しが出ているとか、フィッシュと呼ばれる珍しい線が出ていて超ラッキーなことが起きそうだとか言われました。

私もいつもと違うことは言われなかったけれど、1月に東京タワーで見てもらったときにも、スター線と呼ばれる幸運線を指摘されたので、良いことも悪いことも全て幸運につながると信じて人生を楽しみたいと思います。

友人親子も「うんうん、そうそう!」と当たっていることが多く、特にママの方の「エネルギーが有り余っている」という指摘はかなり納得。

行動力の高さを自負する私からみても、彼女のフットワークの軽さは驚異的なので、しっかり手相に出ているんだなと笑ってしまいました。でも、私は彼女のそういうところが大好きです。