占いを楽しむ

渋谷で占い

5月2日、娘を連れて渋谷ヒカリエに行き、占いイベントを楽しみました。

私は数年前まで占いには全く興味がなかったのですが、無料とか¥1000以内で試した占いで「良い運勢」とか「良い手相」などと褒められるうちに気分が良くなって、気づいたら自分でも本を買ったりするようになりました。

とはいえ、占いで「○年後に死ぬ」みたいな不吉なことを言われたりするのはまっぴらごめんだし、たとえ良いことでも「○年に○○をした方が良い」などと自分の未来について予言や断言をされたくないので、そういう類の占いは好きではありません。

私は、占いを自分の現状把握に役立てたり、未来に向けて背中を押してもらえたらラッキーという程度に楽しみたいのです。

渋谷ヒカリエ9階に行ってみると、色々な無料占いコーナーがあって、対面鑑定は5分¥500で受けられました。

①手相

壁に掛けられたパネルを読むだけでしたが、知能線と感情線の他に「あったらHAPPYな線」の紹介もありました。

↑ 知能線の長さや終点位置で見る「考える人か感じる人か」。

↑ 知能線と生命線の流れ方で見る「大胆か慎重か」。

↑ 感情線の長さやカーブで見る「恋愛タイプ」。

↑ 「あったらHAPPYな線」「レアな手相」。

②マインドナンバー(運命数)

西暦の生年月日の数字を1つずつ足していく。一桁になるまで。

私は1973年12月19日生まれなので、1+9+7+3+1+2+1+9=33 ⇒ 3+3=6 で「6」。

娘は「5」でした。

③ほくろ占い

娘は首筋に「出世ぼくろ」がありました。

④四柱推命でわかる「運命の人」。

スマホに自分の情報を入力すると判定結果が出てきました。

↑ 私の運命の人。

↑ 娘の運命の人。

⑤私の「魔性」。

⑥星座占いによる「表の顔」と「裏の顔」。

私は、表の顔が射手座で、裏の顔は天秤座。

娘は、表の顔が牡羊座で、裏の顔が獅子座。

⑦血液型占い

私は、B型の特徴の中で最も自分に当てはまるのは「生まれつき主役」だなと思います。

⑧石占い(対面鑑定)

娘と一緒に5分ずつ占ってもらいました。

石占いというものは初めてでしたが、沢山のカラフルな小石を15㎝位の高さからバシャーンと落とすやり方も見ていて楽しく、先生のアドバイスは聞いていて嬉しいことばかりだったので、親子で大満足でした。

娘⇒独立心が旺盛でチャレンジ意欲が高い。音楽、芸術、アート系に向いている。刃物を使ったアート(切り紙、彫刻など)や海外に縁がある。人に教えるのが得意で、人の上に立つタイプ。

最後に「ネイリストは大吉の職業」と言われて娘は大喜びでした。

私⇒知識欲が旺盛で、何かについて勉強すると深く追求するタイプ。これまでに学んだことや知識、経験を活かした仕事が良い。接客業など、人とコミュニケーションをとる仕事が向いている。

海外と縁があり、6月とか9月にスタートすると良いとのことでした。

↑ ヒカリエB1のスタバで一休みしたあと、今度はスマホを使った無料のタロット占いもやってみました。

①魅力と才能の引き出し方

↑ 娘が選んだカード。

↑ 私が選んだカード。

②総合運

↑ 娘が選んだカード。

↑ 私が選んだカード。

タロット占いも、気軽なおみくじ感覚で楽しめて好きになりました。

最後にヒカリエの出入口にあったパネルを見たら、5月1日から7月31日までの12星座の運勢順位が掲示されていて、私の射手座が1位だったのでとても嬉しかったです。

このあと、渋谷を離れて浅草に向かう予定だったので、書道用品のお店で良い買い物ができるような気がしてワクワクしましたし、実際にそうなったこともあって、渋谷の占いは楽しい思い出になりました。

横浜で占い

4月28日に、横浜に住む友人と会って中華街で遊んだのですが、そのときにも占いをしました。

そこでは、算命学という生年月日と干支を使った占いや手相占い、タロット占いなどを組み合わせてもらって、自分のことだけでなく友人のことを聞けるのも面白くて、時間があっという間でした。

↑ お土産。

ただ、そのときの占い師さんは私にとっては苦手なタイプで、例えば私も友人も旅行が大好きでそれぞれ近い将来に行くことが決まっているのに「方角的に良くないからやめたほうが良い」とか言われたりしたのです。

でも私は、悪いことや避けた方が良いことを予言されてもありがた迷惑だし、占いにそんなものは求めていないし、行くなと言われても絶対に行くので、心の中で「もうその話は終わりにして、私が楽しく聞ける話をしてほしいな~。」と聞き流す話もいくつかありました。

なので、そういう意味では相性が悪かったかもしれませんが、友人との共通点を指摘され(①薬指が人差し指より長い人は男性的、②五行で土を多く持っている、③手相にオタク線があるなど)、お互いに「だからこんなに居心地の良さを感じるんだね!」と納得。

また遊ぶときには一緒に占いやろうねと約束したので、次はどんな占い師さんに出会うかも含めて楽しみです。